リゾートバイトダイブの口コミと評判

リゾートバイト専門の派遣会社&求人サイトのダイブは、リゾートバイト専門の派遣会社の中でも最大手で人気のある派遣会社です。
以前は派遣会社名がアプリ、求人サイトは「はたらくどっとこむ」という名前で運営していましたが、2019年の3月にリゾートバイトダイブに改名しました。

 

わたしはダイブがアプリという名前の頃から、リゾートバイトスタッフとして何度もお世話になっています。
ダイブの他にもヒューマニックやセールスタッフ、アルファリゾートなど有名な派遣会社はほとんど利用したことがあります。

 

人気があるのはダイブかヒューマニックですが、特に口コミや評判が良いのはダイブです。
リゾートバイトは普通のバイト求人サイトと同じで、どのサイトにも同じリゾートバイトが掲載されていることがほとんどです。

 

ただ、リゾートバイトで何かトラブルがあった時などに対応が良いのは、100%の確率でダイブのスタッフと言えます。
今までに色んなダイブスタッフさんにお世話になりましたが、皆さん優しいですし、リゾートバイトの求人情報に関することも包み隠さず本当のことを教えてくれます。

 

他のリゾートバイト派遣会社のように、とにかくリゾートバイトの勤務地を決めさせたいという感じがないのがいいですね。
リゾートバイトでは最高の思い出を作る人がほとんどですが、中には嫌な思い出となってしまっている人もいます。

 

リゾートバイトを思いっきり楽しめるかどうか、リゾートバイトを成功させるためには、派遣会社選びにかかっていると思います。
リゾートバイトに行ってみたら、年齢も性別も自分と違う人ばかりで、あまり楽しくなかった、、、なんていう話もあります。

 

そうならないために、リゾートバイトの現地情報に詳しく、丁寧に正直に教えてくれる派遣会社を選ぶことが大切です。
そういう意味で、わたしはリゾートバイトの派遣会社ならダイブが一番おすすめだと思います。

 

リゾートバイトダイブ公式サイトはこちら

 

 

 

リゾートバイトダイブの福利厚生と交通費

ダイブのリゾートバイトは家賃、光熱費、食費などが無料で提供され、交通費も条件にはよりますが、遠い勤務地でなければ全額支給されることがほとんどです。

 

 

社会保険について

社会保険とは、健康保険と厚生年金を合わせた総称です。
リゾートバイトダイブでは社会保険に加入することも可能で、長くリゾートバイトスタッフとして働く人をサポートしてくれます。
ただし、リゾートバイトダイブで社会保険に加入するためには、以下の条件を満たしている必要があります。

 

  • 勤務時間が通常の労働者の4分の3以上
  • 労働契約期間が2ヶ月を超えること

 

上の二つの条件を満たしていれば、リゾートバイトダイブでは社会保険の適用となります。
反対に上の条件より勤務時間や日数が少ない場合では、派遣社員ではなくアルバイト扱いとなり社会保険の適用にはなりません。

 

これはリゾートバイトダイブに限らず、一般的にアルバイトが社会保険に入れないのと同じことです。
リゾートバイトをやっている人の中には、フリーターとしてリゾートバイトだけで生活している人もいます。
そのような働き方であれば、リゾートバイトダイブでは社会保険に加入できると考えて良いでしょう。

 

 

 

給料日や給料前払い制度について

リゾートバイトダイブの給料日に関しては、はっきりと決められた日はありません。
というのも、リゾートバイトスタッフとして派遣される勤務先によって、それぞれ給料日が違ってくるからです。

 

同じリゾートバイトダイブのスタッフであっても、勤務先によって給料日が25日の人もいれば末日の人もいます。
また、リゾートバイトダイブでは給料の前払い制度があります。
前払いには勤務日数による限度額が定められています。

 

 

前払いの支払い上限額
勤務日数 前払い限度額
7〜9日 2万円
10〜16日 4万円
17日以上 5万円

 

上の支払い上限額に加えて、リゾートバイトダイブで前払いをお願いできるのは月に1回までとなっています。また、事務手数料として前払い1回につき840円がかかってきます。

 

 

 

リゾートバイトダイブでの登録までの流れ

派遣登録の申し込み

リゾートバイトダイブで派遣登録するには、まずはリゾートバイトダイブの公式サイトから申し込みを済ませます。
申し込みは30秒もあればできるもので仮登録のようなものなので、とりあえず気軽に登録してみても良いでしょう。
入力項目は名前や電話番号などの情報から、どんなリゾートバイトに興味があるかなどのアンケート的なものになります。

 

 

ダイブ公式サイト

 

 

 

面接と本登録

 

面接の様子

 

リゾートバイトダイブの登録申し込みをすませると、次は面接と本登録になります。
面接と言っても簡単なもので、ほとんど落ちることはないと考えて問題ありません。

 

ダイブは日本全国に支店があり、支店で直接面接を受けることもできますし、日程やお住いのエリア的に難しいようであれば、電話面接にしてもらうことも可能です。
個人的には手軽で簡単な電話面接がおすすめですが、雰囲気を見ておきたいということなら、ダイブの支店に足を運んでも良いでしょう。

 

 

 

リゾートバイト探し

面接終了と共にダイブの派遣登録は完了となり、次はいよいよリゾートバイト選びとなります。
ダイブの社員さんは皆さん丁寧で、リゾートバイトスタッフをお客さんのように扱ってくれます。

 

  • やってみたいリゾートバイトの職種と地域
  • リゾートバイトできる期間
  • 時給や待遇などの条件

 

以上のようなことをダイブの社員さんがヒアリングしながら、あなたの希望に合うリゾートバイトを提案してくれます。
早ければその日のうちにリゾートバイト勤務先を決めることができますし、日数をかけてじっくり選ぶことも可能です。
また、やってみたいリゾートバイトや希望に沿うリゾートバイトが無かったら、リゾートバイトを断っても問題ありません。

 

 

 

リゾートバイト出発まで

 

飛行機

 

リゾートバイト先が決まったら、あとは荷物などを準備しておくだけです。
交通機関の手配や各種手続きは、ダイブの社員さんが全て取り行ってくれます。

 

何か分からないことがあれば、いつでもダイブの社員さんに質問してみましょう。
当日は集合場所でダイブの社員さんと落ち合い、交通機関のチケットを受け取って一人でリゾートバイト先に移動します。

 

リゾートバイトスタッフが多い職場の場合は、複数のリゾートバイトスタッフや社員さんと一緒に移動することもあります。
現地に到着したら、寮や施設の説明などを受けて、当日か翌日にはリゾートバイトがスタートです!

 

リゾートバイトダイブの派遣登録はもちろん完全無料なので、高時給や好条件のリゾートバイトを逃さないためにも、とりあえず登録だけでもしておくと良いでしょう。また、リゾートバイトダイブの派遣登録を済ませておくことで、ネット上に公開されるよりも早くリゾートバイト求人情報を知ることもできます。非公開の好条件リゾートバイトを提案してもらえることもあるので、まずは登録だけしておくのがおすすめです。

 

 

 

リゾートバイトの辞め方とダイブの登録解除

いざ楽しみにしていたリゾートバイトですが、始まってみると色々な事情によって辞めたいと思うこともあるでしょう。
リゾートバイトは普通のアルバイトと同じで、辞めたいと思ったら当然辞めることができます。

 

リゾートバイトを契約期間中に辞める場合には、まずはダイブの社員さんにその旨を伝えましょう。
また、リゾートバイトを辞めた後には、派遣登録を解除してもらうこともできますし、次回いつでもリゾートバイトができるように、派遣登録は残しておくこともできます。

 

 

 

リゾートバイトダイブの会社概要

リゾートバイトダイブは2002年に設立され、人材派遣業で成長してきた会社です。
東京本社を中心として、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡、柏に店舗を構えています。

 

全国に店舗を展開しているだけあって、取り扱うリゾートバイトも北海道から沖縄まで日本中にあります。
リゾートバイト業界では大手になるので、大企業との取引もたくさんあります。

 

小田急リゾートやプリンスホテルグループ、最近では星のやで有名な星野リゾートもダイブの顧客となっています。
星のやは日本のホテル旅館業界の異端児とも言われる超高級宿泊施設、星のやスタッフの一員になれるのは憧れますね^ ^

 

リゾートバイトダイブ公式サイトはこちら

ページの先頭へ戻る